FC2ブログ

やぁ
2018年 12月 23日 Sun
現在六割

カットインとか入れていないので、それを考えると五割

間に合うとは思いますが、納得のいく新章開幕にしたいので今しばらくお待ちください
2018年 12月 16日 Sun
スピンオフが終わったので(投下用)、Ammo→Re!!本編の方を書き進めます

序章の投下は今年中に、という約束をしたので気合と根性で書きますお
2018年 12月 03日 Mon
終章のみとなりました

ひとまず電子版の終章は後で書くので、今は取り急ぎ投下用の終章を書いています。
これが投下し終わったら、Ammo→Re!!の新章を書き始めて年内に投下します。

したいなぁ……
2018年 11月 26日 Mon
次はPart2
今週の土曜、もしくは日曜日に投下します。

そして終章でお終いです。
終章の進捗状況?
0%だYo

一先ず投下用の終章を書いて投下してから、電子書籍用の終章は後に書きます。
2018年 11月 06日 Tue
あはは!
あはは!

今八割ぐらいのところを書いているところです。
でもようやく終盤に差し掛かっているので、終わりが見えてきました。

自分の中での話ですが、
前のペニおばーちゃんのお話が映画的なイメージだったのに対して、
今回のトラギコのお話はゲーム的なイメージになっています。
資料としてBFHをやったからかしらNE。
事件解決に伴う逆転要素とかはまぁまぁさておいて、何種類かある刑事ものの中でこの作品は
アクションに割り振った刑事ものでございます。

長い時間をかけて一つの謎を解決するという感じではありませんが、楽しめるように努力する所存です。

今のところ全部合わせて688kbありました(´^ω^`)
2018年 10月 29日 Mon
今もコツコツと書き溜めております
一つの山を越えて、第三章の最後に向けて疾走する状態です
出来る限り書きたいことを詰め込んで悔いの無い形にしたいのぅ

最近5chが不安定すぎて困る
とはいえ、最初に投下する場所はやっぱりVIP
投下中に落ちるとか勘弁してもらいたいでござる

街狩りさんも偽りさんも復活し、少しずつ賑やかになってきたのかしらと思う反面
VIPにはやっぱりそう簡単に人は帰ってこないのかと残念がっています
何度か総合が立って賑やかになった時も有りましたが、すぐに消沈しましたね……

頑張るぞい
2018年 10月 23日 Tue
書きたかった場所に入り、もうそろそろゴールが見えてきています。
後はこの勢いのまま書ききって投下Verと電子書籍Verのエンディングを分けるだけです。

なんとなくドット絵を描いてみようと思って描いたジョン・ドゥ。
johndo.png
と、レオン
leon.png


以下、コメ返し
>>非表示さん
へへっ、特濃な奴を放出してやりますよっ!
2018年 10月 16日 Tue
スピンオフ内で書きたいことが2つありますが、その中の最初の部分にようやく届きました。

七割か八割ぐらいまで書き終っているので、あともう少しでスピンオフを投下して本編の書き溜めに入れます。
電子書籍版の発行については手直しとか色々やるので、若干ずれが生じます。

というわけで、生きていてちゃんと書いてるよー!というアピールでした
2018年 10月 10日 Wed

The Ammo→Re!!を申込みされて未だ手元に届いていない方へ。
今コメントに気付きました、ご連絡ありがとうございます。
本当にごめんなさい……

もしよろしければ
https://twitter.com/guru2boon
にDMを送っていただけると、すぐに対応させていただきます。
ちゃんと本は確保してありますので、ご安心ください。


メッセージありがとうございます。
自分がもっと早くに気付けていればよかったのに、このようなことになってしまい申し訳ありませんでした。
身勝手な話かもしれませんが、もしよろしければこれからもご一緒に、とお願いしたいところです。
何かの機会でまたご縁がありましたら、その際は迅速に対応させていただきます。
今後とも、なにとぞよろしくお願いいたします。
2018年 10月 08日 Mon
と言うわけで、生存報告です。
生きています。
書いています。
のんびりやっています。

現状の整理がてら報告させていただきますね。

Ammo→Re!!本編:
・新章およびその他諸々の構成
→脳内にてばっちりと作り上げられています。次回のタイトルはすでに提示してある通り、そして舞台は勿論――!
・投下予定
→年内には必ずや投下します。

Ammo→Re!!スピンオフ:
・今こっちをメインに書き進めている状況。
→本編との繋がりを表に出さず、単品として楽しんでもらえるように投下しています。
 勿論、本編にがっつり関係のある話ですが、あくまでもある人の昔話を単体で作品化したものです。
 以前のペニおばーちゃんと同様、電子書籍版と投下版ではエンディングが異なる仕様にします。
 前もそうですが、正直な話をすると、電子書籍版が完全版って感じです。
→ボリュームは前よりかは少なめです。というか、前が異常すぎた。現段階で380kbです。
→全て書き終り次第、本編の書き溜めに入ります。

というわけで、心配をかけていたらごめんなさい。
べ、別に心配なんてしてないんだからねっ!という方、ナイスツンデレです。

これからはこまめにここで報告することにしますね(´・ω・`)

それ以外についてはここで呟いてたりします