やぁ
2017年 10月 02日 Mon
第九章を投下したのでその振り返り

名称未設定 2

■ぼくとししょーのふね
 リi、゚ー ゚イ`!と(∪´ω`)のシーン。
以前から続いている鍛錬を今も続けているよ、というワンシーン。
犬と狼と言う関係なので、結構この二人の関係がお気に入りだったりします。
おねショタとして見てもやっぱり師弟関係いいよね。

■ぼくとヒートさんのふね
 ノパ⊿゚)と(∪´ω`)のシーン。
姉弟、という関係を強く意識している二人の間を書いたワンシーン。
年上のお姉さんに可愛がられるのはブーンの才能の賜物。
おねショタの原点的な位置はζ(゚ー゚*ζと(∪´ω`)の関係かしら。

ノパ⊿゚)の過去の話については外伝として別媒体で書こうと思います。

■ζ(゚ー゚*ζVS( `ハ´)
 勝てるはずがないと分かっていも、この男は戦います。
結構お気に入りのキャラなので退場はなしですが、この先どうなるのか、早く書きたい気持ちを押さえておきます。

■ζ(゚ー゚*ζVS(´・ω・`)・lw´‐ _‐ノv
 いわゆる消化試合的な感じですが、ショボンもそれは理解していました。
だからこそ、あのような手段に出たわけです。

■騎士登場
 これをしたかった。
この話ではこの二人を如何に格好良く登場させ、活躍させるかが肝でした。
円卓十二騎士=雑魚、という考えを少しでも払拭できれば……

■ジョルジュVSロウガ
 ジョルジュは強いですが、それでもロウガに太刀打ちできるほどではありません。
完全に相手が悪かった。

■次のお話
十月中に投下できれば、と言う感じです。
次が十章・終章となってReknit!!編は終わりになります。

物語がどう続くのか、今しばらくお待ちください。
Comment
≪この記事へのコメント≫
待ってますぜ。
2017/10/03(火) 11:41:00 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する