やぁ
--年 --月 --日 --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年 03月 29日 Wed
毎度のことながらネタバレを含んだ振り返りです

名称未設定 2

■狙撃手の正体
あまり隠していたわけでもありませんが、カラマロスでございました。
彼なりに頑張ってはみましたが、デレシアには及びませんでしたとさ。
父親のジョニー・ロングディスタンスの最期はペニおばーちゃんの過去編にて明かされています。
振り返ってみると、カラマロスとカラマロフの両名で書かれております。

彼の過去にも色々あったんだなぁと思ってもらえれば十分です。

■(´・ω・`)一行のバイクチェイス
ティンバーランドはお金があるので、ハイパーモタードに乗っておりました。
これはアイディールとの差別化を図る一方で、ドゥカティに乗るのは基本的にヒーロー側、というお約束を利用しました。


■アイディール/ディ
全てのバイクの理想形なので、多様な機能が備わっています。
本文にもある通り、目指したのは鋼鉄の馬。
人工知能、自立機能など機能は盛りだくさんです。
今後のお話にも絡んでくる、デレシア一行のお仲間です。
喋らないけど(∪´ω`)を気遣ったりする、なかなか好きな立ち位置のキャラクターです。

■ジョルジュ・ティンバーランド戦
今回のお話の一番の見せ場、と勝手に思っているのがジョルジュ戦です。
デレシアを追うためにティンバーランドに参加したジョルジュがどの程度の実力者なのか、それを見せるいい機会となりました。
トラギコとは対を成す存在として記憶いただければ幸いです。
そして今回の戦闘では、デレシアの正体について少しだけ迫ることとなりました。

■囮
最後の最後にひっくり返しました。
作中では意図的にマイルやらインチを多用してきましたが、ティンバーランドがそれを変えることとなりました。
単位の発明が今後どう物語に影響を及ぼすのか、予想しながら読んでいただければ幸いです。

■全体的に
何が誰にとっての囮なのか、それを考えてもらえるような一話にしたつもりです。
この一話が更にどう続き、Reknit!!編がどう終わるのかをお楽しみに。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。