やぁ
--年 --月 --日 --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年 10月 04日 Tue
第二章を投下したのでその振り返りでございます

名称未設定 2

■(#゚;;-゚)アイディール=ディ
徐々に物語に絡んでくるAIです。
時折物語を別視点で見たりしますが、何だかんだでお気に入りです。

■カフェでの爆発
Tinker!!編の第六章で起こったものの裏側になります。
ヒートのデジャヴに関しては、Reasoning!!でちょろりと出ました。

■(=゚д゚)と( ゚∀゚)、(´・_ゝ・`)と瓜゚∀゚)
これは第七章で起こったものの裏側になります。
(´・_ゝ・`)がノパ⊿゚)と会話をしているような描写でもあったとおり、「また、なんだよ」
ってことでした。
いずれもその背景にデレシア一行がいたことを匂わせるようにしてあったので、無事に回収できて何よりです。

■ノパ⊿゚)と川 ゚ -゚)
はい、親子でございました。
川 ゚ -゚)が以前に「私も娘がいたことがあった」
というのがそのまま答えになっています。

■全体的に
Tinker!!編の裏側の大部分を書けたので、後は第三章でTinker!!編の裏側を全部書ければOK!
Tinker!!とReknit!!は二つで一つのお話なので、これからどうなっていくのかを書くのが楽しみです。
投下はたぶん来月でしょうかね。


コメ返し
>>名無しさん
ふふふ、デレシア一行がどのように動いていたのか、今回は結構濃厚に書けたと思っているので、楽しんでいただけると思います。
コメントをいただいている通り、一筋縄ではいかないのが今回のReknit!!編になります。
どうかこれからもよろしくお願いしますね!
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。