やぁ
2013年 09月 27日 Fri
誰もに呪われ

世界に呪われ

味方だと思っていた同僚に撃たれ

それでもなお

立ち上がる者がいるとすれば……

Ammo for Reasoning!!編 第二章投下しました

reasoning パッケージ
■オアシズ
 いよいよ乗船となりました。
長い長ーい船旅が始まるので、一先ずは簡単な概要を描写しました。
これから様々な登場人物の視点で船の内部構造を説明していく予定。

■(=゚д゚)
 真相に気付きかけている刑事さん。
とっつぁんポジションなので、やっぱり取り逃がしました。
どれだけの読者さんが(=゚д゚)と同じ推理が出来ているのかが楽しみです。

■( `ハ´)
 シナーさん。
以前、どこかでまともな<ヽ`∀´>は数が少ないけどいる、とありました。
じゃあ( `ハ´)はどうよ?
と思って登場してもらいました。
キャラ自体の構想と今後の動きについては前から考えがあるので、その通りに動いている段階です。
なんか若干ツンデレ気味。

■£°ゞ°)
 ロミスさん。
時々総合に出てきている訳のわからんキャラだったので、使わせてもらいましたぁん!
若干変態の気がある設定。
でも一応紳士?

■次回
 ちょーっと賛否両論別れそうなお話の予定です。
まああああああああああだまだ先になりますな。



※なお、創作板への投下も完了しています。


以下、コメ返し

>>名無しさん
 そうおっしゃっていただけるとは、ありがたいことです。
ブーン系は生まれた場所で完結させるのが一番だと思います。
読者の方の期待を裏切らないよう、精いっぱい努力させていただきます!
Comment
≪この記事へのコメント≫
Ammo→Re!!のようですResoning編第2章読みました。
デレシア達を乗せたオアシズはポートエレンを離れ、ティンカーベルへと進路をとった。
初めての船旅に心を踊らせているブーンを未知の世界に誘う。
沢山の人、物があり、活気に溢れるオアシズ船内はブーンの好奇心を満たしてやまない。子供のようにように喜んでいるブーンを見たデレシア達は喜びを隠しきれない。
つい先日までそれまでブーンにとって当たり前だった世界が一変するまでは、人から疎まれ、冷たい視線に晒されていた。
嫌でも自分の境遇が思い出される。人と話すことに躊躇いがちなブーンは、たどたどしさもあるけれど自分をさらけ出して話す姿は、自分の過去を乗り越え進んで行くように見える。
予想を裏切り物凄い速さで成長していくブーンにデレシアは自分のことのように喜んだ。
自分の意見を話し、そしてそれをなしとげたブーンは、予想を裏切り物凄い速さで成長していくブーンの姿にデレシアは自分のことのように喜んだ。

2013/10/04(金) 00:55:56 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する