やぁ
2012年 03月 07日 Wed
反省
モチベ殺しは生きていた!! 更なる研鑚を積み電子凶器が甦った!!!
邪神!! 猿だァ――――!!!

投下妨害はすでに我々が完成している!!
猿だァ――――!!!

組み付きしだい投げまくってやる!!
猿だァッ!!!

素手の殴り合いなら我々の歴史がものを言う!!
素手の猿!!!

真の妨害を知らしめたい!! 猿だァ!!!

猿のものだ!!
猿だ!!!

投下対策は完璧だ!! 猿!!!!

投下のベスト・ジャマーはVIPの中にある!!
猿様が来たッ 猿!!!

タイマン(作者一人)なら絶対に敗けん!!
猿だ!!!

なんでもありならこいつが怖い!!
ピュア・ファイター 猿だ!!!

海兵隊から炎の猿が上陸だ!! 猿!!!

実戦投下だったらこの存在を外せない!! 超A級レイパー 猿だ!!!

超三流の超三流の投下を狙い撃ちだ!! 生で拝んで慄いているッ
ニューソクの鋼鉄人!! 猿!!!

3分投下はこの存在が妨害した!!
ニューソクの切り札!! 猿だ!!!


めい土の土産にスレ落ちとはよく言ったもの!!
猿の奥義が今 実戦でバクハツする!! 投下中のスレ落ちだ―――!!!


馬鹿な作者と吐き捨てて、屑な作者と揶揄される
愚直な生き方否定され、作者は笑いに包まれた
しかし見ろ!あれを見ろ!
あれが歯車だ!歯車だ!
その屑、その馬鹿、他にはいない
歯車が帰ってきたッ
どこへ行っていたンだッ 作者ッッ
猿が君を待っているッッッ Ammo→Re!!のようです の再登場だ――――――――ッ

加えて猿発生に備え超豪華なリザーバーを4つ御用意致しました!
役に立たないスマホの代名詞 IS04 絶賛規制中だ!!
強制終了はお手の物! 近代的文鎮 レグザフォン!!
肝心な時に現在地が取得できないぞ! 東洋のゴミ! レグザフォン・IS04!
サポートからもユーザーからも果てはキャリアからも見捨てられても動くぞ! 東芝 レグザフォン・IS04!

……ッッ  どーやら日曜日は猿をくらって途中でスレが落ちたようですが、月曜日に無事投下を終えたようですッッ



というのが反省点のまとめとなっています

しかし、この教訓を生かしてカットインシステムはより高みに達しました





以下、詳細な反省



▼キャラクター編

■ メリー!! (*゚ー゚)

 気付いていた人がいた事がうれしかったです

悪女といえばこのキャラでしょう

今後に期待です


■ フランク!! ( T_フT)

 なぜかどこかで人気のあった変なキャラ

投下失敗によって二度も死ぬ羽目になったオリジナルAAでした

どうやらフランクというキャラクターは女運がないようですね

トランスポーターのフランクさんとか


 ニコライ!! (゚ム゚" )

 ハゲというか髪の毛薄い人

マフィア映画に出てきそうな感じの首領でした

新しい棺桶が出ると思った方、またの機会に


 ヒート!! ノパ⊿゚)

 強くて素敵で恰好いいぞ!!

ζ(゚ー゚*ζとは違ったタイプのお姉さんらしく、いろいろな面が未熟です

でもそこがいい!!


 デレシア!! ζ(゚ー゚*ζ

 クール!! キュート!! ビューティー!! フウウウウウ!!




▼内容に関して

今回出てきた棺桶のまとめ

レリジョン・シリーズ
・要するに宗教が作った棺桶

デヴォティー
・貴重品の燃料を武器にするごくつぶし。高級な部品を多用しているため、剥ぎ取られる

ソルダット
・名前だけの登場となりました。解除コードはカラシニコフさんの名言から

ジェーン・ドゥ
・要するに軽量型ジョン・ドゥ

ジョン・ドゥ
・いつも戦う相手が悪すぎるため、活躍の場がない棺桶


内容面

 各自の思惑⇒それぞれの行動

といった短い内容だったので、いかに面白い展開を挟むかが悩みものでした

その結果ソルダット爆破などのζ(゚ー゚*ζ△シーンが多めになりました

平等にと思っても、やっぱり好きなキャラの登場を多めにしてしまうのは仕方のないこと

作者の特権というやつをフル活用しました

今後も、本編に登場したモブキャラのAAを再利用する可能性がありますので、あしからず


 今回はζ(゚ー゚*ζ無双が目立ったので、次は別のキャラに視点を当ててみたいなーと思い、それを反映した話となっています

次回は四章と終章の同時投下になるので、時間がかかりそう

時間がかかる=猿の脅威が増す⇒俺\(^o^)/

何かしらの対策が思い浮かび次第、投下しようかなーと思います



全体的に見て

 映画で云う処の 転 の部分の話でした

もうちっと盛り上がるシーンを入れればよかったと反省してます




本スレ>>220さんへの回答は「んっふっふ」です
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する