やぁ
--年 --月 --日 --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年 04月 05日 Tue
皆さまのおかげで、無事「('A`)と歯車の都のようです」は完結いたしました

夢であった一スレ突破も叶い、感無量でございます

歯車

以下、作品についてのあとがきと、コメント返しです


 思えば、ブーン系小説の世界に入るきっかけとなったのは、「( ^ω^)がξ゚⊿゚)ξを止めるようです。」の最終話をリアルタイムで見た事でした。
そこから総合に入り浸り、作品を練習し、一読者から一作者になり。
遂に、歯車の都を書くまでに至りました。

 第一部は全体のオープニング的な位置にあって、荒々しい文章が目立っており、大変読みにくくなってしまった事を、ここに深くお詫びします。
この部分で可能な限りの伏線を仕掛け、後に回収するとともに、読者の皆様にラストの予想をしてもらいたいと考えておりました。
勘の良い方は直ぐに気付いたようで、心臓ドッキドキでした。

 第二部は、一部ではやらなかった大がかりなガンアクションをしたいと思い、この様な構成にしました。
所々に伏線を張って、第一部で予想した方の予想を裏切ろうともしました。
実は第二部の三話『眠り姫』に、最終話に繋がる伏線がありましたが、気付いた方は少なかったと思います。
そもそもこのタイトル自体が伏線でした。
自分の中では、第二部の中での主人公は、('A`)と( ^ω^)とξ゚⊿゚)ξです。

 第三部は、これまでの伏線を大回収するパートとなりました。
一部、二部でやり残した事をここで一気に消化する事も出来、個人的には満足のいくパートです。

 全体を通して、自分は主人公だけにスポットを当てて作品を書く事をしたくないと思っていました。
だから、サブキャラにもちゃんと焦点を当て、話を進ませました。
結果、('A`)の影がこの上なく薄くなってしまいました。

 この作品でモブキャラに多くのAAを用いたのは、自分でも続編を作れない様にするためでした。
どこかの曲芸や、どこかのオルタネイティヴみたいにいつまでも同じ作品にしがみ付いて、完結と言ったのにも拘わらず、事実上の続編を作るのが嫌いだったからです。
完結と言ったら完結。
変に続編の匂いを漂わせたりする事だけは、絶対にしないよう心に決めていました。
それを確実にする為に、モブキャラとしてAAを使い切りました。
だから、作中ではやりたい事を全部やりました。


 正直、何度も心が挫けかけた事がありました。
その度、自分のスレに書かれた支援の文字や、感想を見ては立ち直り、書き続けました。
絵を貰った時は、本当に嬉しくて飛び上がって喜びました。
心が挫けそうになった時は、その絵を見て復活しました。
たった二文字の言葉でも、作者はここまで頑張れる物だと本当によく分かりました。
支援、乙、絵を描いて下さった方。
勿論、まとめサイト様。
皆さまのおかげで、完結が出来ました。


 作品全体を通して言いたかった事と云うのは、あまり考えていませんでした。
考えるのは結局皆さまなのですから、それを自分がどうこう言うつもりはありません。
皆さまが何かを考えたり思ってくだされば、それで幸いです。


 投下を終えるまで、と云うか、投下を迎えるまで、最終回を投下する作者の方の気持ちが分かりませんでした。
終わらせる為に書いたのに、終わらせたくないと云う気持ちになりました。
ですが、ここでやらねばどうするのよ。
と自分に言い聞かせ、投下しました。
熟女言った奴許さない。

 最終話の投下は、本当に楽しかったです。
期待通りの反応をして下さった方、ありがとうございます。
騙された方、ありがとうございます。
予想して、予想が当たった方、おめでとうございます。


 主要キャラに対する、自分の感想を大雑把に記載します。


ξ゚⊿゚)ξ
 当初はファックファックファックのツンでしたが、回を重ねる毎に大人しいツンデレにするように努力しました。
これは、ツンが内面的に成長している事を書きたかったからで、最終的にはあのようなキャラに成長しました。

( ^ω^)&【+  】ゞ゚)
 変換ミスから顔のサイズで何かできないかと思ったのが発端。
純粋な男の子ですが、やる時はやっぱりやります。【+  】ゞ゚)の正体が明らかになる場面をやりたいがために、ξ゚⊿゚)ξにはビルの屋上に移動してもらいました。

ノパ⊿゚)
 姉御肌の暴走特急、そして兎に角強い女性を書きたくて作りだしました。
最初のキャラから大分崩壊する事に成りましたが、それも一つの味だと云う事で、ここは一つ。

ζ(゚ー゚*ζ
 強くて優しい母親。そして芯から強い女性の象徴です。個人的に女性キャラの中で二番目に好きです。
ある意味一番のフラグクラッシャーとして、自分の中ではζ(゚ー゚*ζ様と呼んでいました。

(#゚;;-゚)
 The強くて格好いいお父さん。娘には甘めで、どこか可愛さのある、そんなキャラです。
口数が少ない設定なので、男性キャラの中では一、二を争う使いにくさでした。でも好き。
孫が出来たらきっと凄いでれーっとします。

( ФωФ)&川 ゚ -゚)
 言いたい事、書きたい事、このロマネスクおじいちゃんとクーに関する事は全て本編で書きつくしました。
どちらも大好きです。


('A`)
 出番がなくてごめんねとしか言えなかったけど、やっぱり一番使いやすくてお気に入りのキャラ。
何があっても絶対に諦めないと云うガッツのあるキャラです。
作品を書くのに、自分はヘタレキャラとか自分が嫌いなタイプの人間を主人公にはしたくありませんでした。
人を殺すのに無駄に躊躇して、結局大事に発展したり。
不審船を見つけてもそれを守ってヒロインに負担を掛けたり。
何故か知らないけど無駄にモテてハーレムを形成したり。
それだけはしたくありませんでした。
 この作中において、女性キャラから見るとドクオの位置は弟、もしくはやる時はやる男です。
恋愛対象には引っ掛からないと云う、中々レアなタイプの主人公でした。
でもどうしてか、ロリキャラには好かれます。



 最終話のイメージ曲は、是非とも聞いていただきたいです。
エンディングはご自由に。

 エピローグの曲と、第一部一話の曲が一緒なのは、きっと分かっていただけると思います。

 最初から最後までお付き合いいただいた方。
如何でしたでしょうか、楽しんでいただけましたか?
本当に、それだけが自分の気になる所です。


皆さん、ありがとうございました!



以下、コメ返し




 名無しさん1
遂に完結する事が出来ました、全裸の時間は終わりですぜ!
三日や一スレどころの騒ぎではありませんでした、ご迷惑をおかけしました。

 名無しさん2
遂に完結しました!
お楽しみいただけましたか?
最大限の支援、ありがとうございました!

 名無しさん3
一先ず全裸でお待ちくだされと言いたかったですが、それももうおしまいです。
例え規制されていても、その支援したいと云うお気持ちだけで、もう胸が一杯でございます。
長らくお待たせいたしましたが、無事に完結させる事が出来ました。
ありがとうございました!

 名無しさん4
次回作は構想だけは出来ていますが、暫くは書くのを休みたいと思います。
ドライアイが酷く、愛する嫁の映るディスプレイを三十分見ただけで充血してしまうので、暫くはお休みします。
止めるかどうかについてですが、余計な事は何も言わないのが一番ですね。
ブーン系小説に関わる人間として、自分は今後もあり続けます。
そして、楽しんでいただけたでしょうか?
これが自分にできる、関わってくれた皆さまに対する最大限の感謝の証となります。

 名無しさん5
五周は行き過ぎだろうと思いましたが、どうでしたか?
しっかりバッチリ理解できましたでしょうか?
第一部の酷さに苦しまれたのであれば、謝罪いたします。

 名無しさん6

どうかバイトに専念して下さいと思いながらも、その好意に感謝感激雨あられでございました。
スレタイに付いている主人公の活躍を楽しんでいただけるよう、自分なりに頑張ったつもりです。
これぞ主人公!

 名無しさん7
ようやく活躍しました。
大活躍です、嘘なしに。
風邪はお引きになられませんでしたか?
ニーソックスは履いていましたか?

 名無しさん8
その全力で支援、受け止めて投下しました!
ありがとうございました!

 名無しさん9
読んで楽しんでいただければ、自分としてはそれが一番の幸福です。

 名無しさん10
それは自分も一緒です。
でも、やっぱり嬉しい物ですよ、完結と云うのは。
さぁ、次はあなたの番ですぞ!

 名無しさん11
そして自分にできたのは全力で投下と節電だけでした……
でもこれって節電になって無くね?と思ったのは自分だけでしょうか

 兄者さん
お久しぶりです、勿論覚えておりますよ。
ようやく、最終回の投下を終える事が出来ました。
お疲れさまでした。
どうでしたか?弟さんも楽しんでいただけ手いましたか?
これからは、兄者さん、あなたが作品を書いて投下する事を楽しみにしてはいかがでしょうか。
楽しみと云うのは作る事も出来るのですぞ。
この作品に会う前の趣味の話や、三年前の話は興味が湧きますが、ここはあえてブーン系小説の作者としての道をお勧めいたします。
一般の小説とブーン系小説の間には違いがあり、それは各個人が感じる事だと思います。
ですので、小説の面白さとこの作品の面白さはあまり繋がっていないのではないかと思う次第であります。
個人的におススメなのは、映画のノベライズとかです。
この歯車の都と云う作品を、兄者さん、及び弟さんが楽しんでいただけたのであれば、幸いです。

 名無しさん12
なんと……嬉しいお言葉っ……!
まだまだブーン系小説の世界は広いので、読者としてだけではなく、作者として参加すると面白さは増えますよ。
おっつーお疲れさまでした!

 名無しさん13
先程クリアしました、一番上のENDで。
個人的な感想では、やっぱりこの程度か、でした。
やはり絢辻さんやラブリー先輩しか自分の心を揺さぶれませんね。
でも途中で一瞬ブヒッたのが悔しかったです。

 名無しさん14
いいぜ。
あんたがただひたすらに支援してくれたってんなら。
俺はただひたすらに感謝する。

 名無しさん15
お疲れさまでした、そしてありがとうございました!
自分も、日本に生まれてよかったと思いました。
まだまだ日本はこれからだぜ!

 名無しさん16

次に書く時は、何も云わずにひっそりと投下すると決めております故に。
どうか、他の多くの作品にも支援の輪を広げてください!

 名無しさん17

読みかえすのに時間がかかるとは思いますが、先に言わせていただきます。
お疲れ様です!

























P.S.
最後の最後で俺の千春を奪った奴は蝋人形にしてやる
Comment
≪この記事へのコメント≫
お疲れ様でした。
一話から読んで、今回のを読んで自分もブーン系を書いてみたいと思うようになりました。
今後も投下することがあったら、頑張ってください。

あと、空いているハローさんは貰っていきますね^^
2011/04/05(火) 22:15:31 | URL | 名無し #qZ.XPt5g[ 編集]
変態紳士さんの作品のおかげで
俺は「ブーン系の面白さ」を知りますた

続編やスピンオフが無いのはちょっと寂しいけど
それも紳士がきっちり決めた事なら
未練がましく口出しをする事は出来ませんね

今はただひたすらに乙を送ります
長い間お疲れ様でした

新作があるのならその時は超支援します


俺もいつかブーン系小説を書くんだ…時間が出来たら書くんだ…
2011/04/05(火) 23:03:08 | URL | 名無し #-[ 編集]
お疲れ様、本当にお疲れ様でした。
リアルタイムで見てましたよ!
大好きな作品の完結を見届けることが出来て、寂しいと同時に嬉しく思いました。
あと歯車の影響でTHE BACK HORNにはまるくらいには愛してます。

新作の時は全力で支援します! 今はゆっくり休んでくださいね。
2011/04/05(火) 23:23:45 | URL | 名無し #CZN9sFCo[ 編集]
どっくんはやっぱり一生独身なのかな…
何にせよ面白かった!乙でした!
2011/04/06(水) 01:04:37 | URL | 名無し #-[ 編集]
完結おめでとうございます
本当にお疲れ様でした

最初(゜、゜トソンの一日のようですを読んでから歯車の都へと手をのばしました
それがもう面白いこと面白いこと
普段読まないようなジャンルだからこそ非常にのめり込みました
イメージソングの影響で鬼束ちひろにもどっぷりとはまってしまいまして

こんなにも素晴らしい作品を産み出したことにお礼を言わせてください
ありがとうございました!

ゆっくりと休んでください
いつかまたあなたの作品に遭遇できることを楽しみにしています
2011/04/06(水) 01:05:30 | URL | 名無し #-[ 編集]
完結、おめでとうございます。
現行を完結させるというのは嬉しくも寂しくもあるのでしょうが、どちらにしろ、大変な労力だったと思います。
ましてや、あれだけ濃い地の文に凝った設定を張り巡らせてたのですから、とても大変でしたでしょうね。

本当にお疲れさまでした。
そして、面白い話を読ませて頂いて、ありがとうございました。
2011/04/06(水) 01:51:43 | URL | トソ #e55wMT72[ 編集]
完結おめでとうございます。
現行で一番好きな作品でした。
重厚な地の文に魅力的なキャラ達。本当に感動しました。
終わってしまうのは少し寂しいですが、本当にお疲れ様でした。

最後の>>1000
すまぬ…すまぬ^q^
2011/04/06(水) 11:59:57 | URL | 名無し #-[ 編集]
完結、おめでとうございます。
大好きな作品でした。
紳士にはまたなんらかの形でブーン系に携わって貰えると嬉しい。

PS イメージ曲が、中盤は鬼束ちひろばかりだったのがちょっと寂しかったけど(ちひろも結構好きだけど)、最後にバクホン、しかも一話と同じ黒穴とは…バクホンオタの俺歓喜


本当に、素晴らしい作品を読ませてくれてありがとう!
2011/04/06(水) 22:34:16 | URL | 謝金 #-[ 編集]
お疲れ様でした!そして、おめでとうございます!

最後の最後でリアルタイムで支援できなかったことが心残りですが、それよりこの素晴らしい作品と出会えたことが嬉しいです!

少し寂しいですが、本当にありがとうございました!

ゆっくり休んで下さい!
2011/04/07(木) 02:14:29 | URL | 名無し #-[ 編集]
とりあえず完結乙

自分が読み始めた時は
2部の途中ぐらいだったかな
文章量が1話から多くて敬遠してたけど
食わず嫌いは良くないから読んだら
そのまますぐに引き込まれたのはいい思い出

最終話まで完結してくれたから
支援も最後まで出来て嬉しかったよ

最後にババアENDはいらないから
熟女でもいいので
三姉妹貰って行きますね^q^

2011/04/07(木) 02:41:47 | URL | 名無し #-[ 編集]
完結お疲れ様でしたm(__)m
あまりに壮大な、そして悲しい物語に涙が止まらない次第です(=;д;)
この作品に出会えた事を色んなモノ(変態紳士さん・弟・隣の林さんetc…)に感謝せずにいられません…
最終話を読み終えてから、また7周目に取り掛かっているのは言うまでもありませんね(=゜д゜)bグッ
弟は残念ながらまだ読破には至っておりませんが、私よりも涙もろいので、号泣することは確定的だと思われます。

続編等は考えていらっしゃらないという事なので、残念な気もしますが、筆者である変態紳士さんがお決めになった事ですので、それが正解なんだと思います。
完結して名残惜しまれる…
それでこその名作という気もします。

生まれてからこの方、小説をここまで何度も読み返した事はありませんでしたが、この物語は何度読み返しても言葉では言い表せ無い程の感動を与えてくれます。
今後も何度も読み返す事になりそうです。
確かに普通の小説とブーン系とでは、何かジャンルが違うようですね。
もう普通の小説は読めないかもしれません…

私も変態紳士さん位、文才があれば書いてみたいものですがなかなか難しそうです(=;゜д゜)
様々な作品を読み、ゆっくり創っていけたらなと思っています。

最後に
毎度、コメントの度に長文でお目汚ししてしまい申し訳ありません。
これでも伝え足りない位なんですけどね(=;゜д゜)
歯車の都は完結しましたが、HPはちらちらと覗かせていただきます。

今まで本当にお疲れ様でした!!
素敵な物語をありがとうございますm(__)m
ゆっくりと休んで下せぇ(´・ω・`)ノシ
2011/04/08(金) 03:52:23 | URL | 兄者 #KnHW2vQ.[ 編集]
冗長な駄文をありがとう!
2011/04/08(金) 04:42:44 | URL | 名無し #-[ 編集]
完結、お疲れ様でした。
残念ながらリアルタイムではお会いできませんでしたが、まとめサイトさんでの更新がこれまでの楽しみでした。
物語が進むにつれ、興奮と鳥肌と涙が止まらなくなっていきました。

そんな素晴らしい作品を、本当にありがとうございました。
2011/04/08(金) 16:34:48 | URL | 名無し #N3C.JIvE[ 編集]
お疲れ様でした!
ブログも合わせいつも最高に楽しませていただきました。

素晴らしい作品をありがとう!
2011/04/08(金) 22:52:32 | URL | 名無し #3fIBvpkA[ 編集]
二年前、あなたのスレを偶然拝見してからブーン系小説にドハマりしました。
私に、ブーン系の素晴らしさを教えてくれたあなたに最大限の乙を!!
2011/04/09(土) 01:21:39 | URL | 名無し #-[ 編集]
最大限の乙を!
7×さんで二番目に読んだ長編作品でした。
重厚な世界観、塗り潰さんばかりの地の文
読んでるうちに腹が減ってくる描写
心底殺したくなるクズの描写、
全部大好きでした。
あえて誰ともくっつかず、プライドが大嫌いなドクオは誰よりも主人公でした
ヘタレやハーレムが嫌いなのはなんとなく何故かわかりました
完結してもドクオが立派にロマネスク一家を
纏めていく様子が目に浮かびます
ブログにきて初めて私のお気に入りの短編も書いていた方なのだとわかりました
スピンオフや続編が無いのが残念でなりませんがまた良い作品を待っています。
長々とすみません
おつかれさまでした!
2011/04/09(土) 16:50:13 | URL | 名無し #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/12(火) 22:55:32 | | #[ 編集]
無事に完結
本当に乙でした

一話目からリアルタイムで読んでたのに最後だけ付き合えなかったのが本当に残念です

50kb程言いたい事があるけど長いから遠慮しますが、一言

楽しませてくれてありがとう
大好きだぜ変態!
2011/04/13(水) 21:24:37 | URL | 名無し #gIYQI5Sw[ 編集]
質問です(><)
ちんぽっぽの事をビロード兄弟が知ってたのはなんでだったんだぜ
読み直して気になったので教えて欲しい
2011/04/21(木) 12:27:19 | URL | (∀) #-[ 編集]
うおおぉぉぉ俺も千春たんにチョコチューされてえええええええええええ



俺の中のブーン系小説No.1だ!!
超お疲れ様です!!!
2011/04/22(金) 15:32:10 | URL | 千春は俺の嫁 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。